へたな写真も数写せば当たる?

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当に人を招く袋中上人の黒い招き猫。

<<   作成日時 : 2011/02/18 00:45   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

チャランケ祭りの途中ですが沖縄旅行編プロローグをお送りいたします。

黒い招き猫は霊力が強いと言う。かくいう自分も袋中上人の黒い招き猫(檀王法林寺)の力を身を持って体験する事となった。
以前、袋中上人に惹かれいわき市の菩提院にて上人顕彰のプログラムを行ったのが、沖縄市銀天街・スタジオ解放区の林僚児さんだった。袋中上人はエイサー創生に関ったとも言われ、伝説ではあるがいわきの念仏踊り「じゃんがら」に関係しているとも言われる。

冬でもあり、じゃんがらを見れないのが林さんの心残りであった。そして沖縄へ帰る前日、菩提院の住職さんが、じゃんがらが来たと慌ててやってきたのである。隣のお寺の檀家さんが、故人の遺言に従いじゃんがらを呼んでいたのであった。しかも、私が以前、林さんと会わせようとして果たせなかった泉崎青年会の鈴木崇広さんが助っ人として来ていたのである。それも、鈴木さんは体調が優れず断ろうとしていたが、結局参加していたのだと言う。

実は、この時、会場に黒い招き猫が展示してあったのである。
また黒い招き猫をあげた方に大分のハットウオンパクの末田嬢がいるが、林さんとは沖縄市役所で偶然出会っている。その後、林さんがオンパクに関っているのも不思議な事だ。
チャンパク(沖縄市)で紹介されたリマレストランティティカカにて、末田嬢・林さん達と「フラねこ」・・・・ジャパン・オンパク及びチャンパクの皆様今回は色々御迷惑お掛けしました。でもフラオンパクのキャラは黒猫、猫は基本フリーダムです。そういうキャラだと思って見逃して下さい。でも、黒猫だから自分がコザで黒い3連星のジェットストリームタックを食らったのかも。
撮影機材
EOS Kiss X3&AF18-270mm F/3.5-6.3 (Model B003) &パナソニックTZ−7

画像をクリックすると大きめの画像が御覧になれます。
画像




いわき市湯本町の「A家食堂」の岩立さんにもやはり、招き猫をあげているが、沖縄北部の離島でいわき市平の沖縄居酒屋「ママちゃんメンソーレ」のママと遭遇している。


ここに、黒い招き猫を紹介した福島テレビの動画がある。お急ぎでない方は見て欲しい。そうすれば、今回私の身に起きた事が如何に不思議な事か分かります・・って言うかぞくぞくするかもです。


この福島テレビの星浩文さん、我が家のパイナップル取材に訪れて以来の知り合いである(友人と言って構わないですよね?)。
転勤となり、東京支店へ行き久しく会う事もなかった。

つい先だっての事であるが(2011年)2月11日〜2月14日にかけて念願の沖縄旅行を果たし、林さんのガイドで現地の袋中上人縁の場所を調査した。
ちなみに、その期間、我が家の黒い招き猫に沖縄を経験させたく、カメラバッグに入れ肌身離さず持っていた。
沖縄へ向かうJAL機内の黒い招き猫。
画像



その日2月12日朝、那覇市松山にある袋中上人の桂林寺跡の碑を林さんと現地案内の一つ柳さんと訪ね、その後朝食を取りに食堂へ向かった。
袋中上人碑。
画像

最初の予定では、久米の辺りの24時間食堂三笠久米店?を使う予定だったが何故か閉まっていた(又はその様に見えた)。
どこか近場で済ませようと思ったが、以前の下調べで松山にも三笠・ミカド松山店があるのが分かっていたので少し遠いが一つ柳さんに案内され、そちらに向かった。

どちらにしようか迷ったのであるが、林さんの三笠はミカドより古いの一言で逆にそちらに決めた(言うほど古くなく料理は美味しいです)。

が後から考えたら2店とも袋中上人の碑から200mちょいしか離れてないのである。

画像


店内に入るとさほど混んでなく、テーブル席にはダイゴに似た格好の青年が座っていた・・・・ん、誰かに似てるような気がする。
すると先方もしきりにこちらを見ているではないか。そしてお互いどちらからともなく「星さん?」、「○○さん?」と叫んだ。
落ち着いてから撮った写真です。
画像


いやいやありえないし・・・でも確かに東京と福島県いわき市に分かれて住んでいる二人がここで再会したのである。
これが奇跡でなかったら何だと言うのか。
袋中上人の碑を見た後に、かって袋中上人の黒猫を報道してくれた人と会うとは。同行の2人も知っているが狙って行ける状況では無かったのである。
かばんの中の黒猫と共に記念写真・・・っていうか、星さんも黒猫みたいな服だし。なんぞこれ・・・・。
画像

星さんは、福島テレビ東京支社の旅行の最終日、ここで食事をして帰る所だったと言う。実にタイトな時間帯に出合った訳だ。なにか一つずれただけで出会えないのに会えた・・・。不思議だがなんか納得している自分が居た。
上人の沖縄渡航を守護した主夜神の守り札を持ち黒猫も居たけど、旅行の一週間前に急死した先輩の写真を持ち歩いていた。そう言えば、やはり亡くなってまもない猫のメメちゃん(北海道のみぃ様のニャンコ)の事を袋中上人に天国へ行けます様にお願いしてた。黒猫と皆が会わせてくれたんだね。

実は話には、もう一つ落ちがあり、前日いわき市で中目黒の殺人犯が捕まっていたのであるが(それがですね・・犯人が住んでいたのが袋中上人の生まれ故郷だったりして・・・・)、私の父親が福島テレビに情報提供し星さんにも連絡が入っていたと言う。
私にお礼を言おうとしていたせいもあり、相当に驚いたと言う(私も相当に驚きましたよ)。

袋中上人の黒い招き猫、沖縄でも配ってきましたたが、一体何が起きるやら・・・。
それから黒い招き猫を配布している京都祗園の招き猫寺「檀王法林寺」は今年上人が再興して400年目の年。
11月6日には記念式典が行われます。いわき市からもじゃんがら念仏踊りが参加予定ですので宜しくお願い致します。

沖縄旅行本編は後日ですが、猫にちなみ、沖縄で出会ったニャンコ達を紹介しておきます。
波ノ上宮のニャンコ。
画像


沖縄市銀天街にこにこ屋のニャンコ「テンテン」。
画像

首里城のニャンコ。
画像

糸満のニャンコ。
画像

奥武島のニャンコ。
画像






沖縄チャンプルー博覧会
 沖縄チャンプルー博覧会

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ〜
なるほど〜、ホントにビックリです!
星さんとはパイナップルからのご縁なんですね。
沖縄で偶然にお会い出来た事、
偶然が重なったとしか言いようがありませんが、
この世には偶然は一つもないって聞きますし、
黒猫さんのお力。必然だったのですね!
ご旅行の前日に、
中目黒の事件の展開をニュースで見て、
驚きましたが、袋中上人様の生まれ故郷とは、
言葉で表現できない程、
驚きですw( ̄△ ̄;)w
前日に地震もありましたよね^^;
あ、これは関係ないかな(笑)

沖縄ニャンコ、かわいい〜♪
テンテンちゃんのお腹、ナデナデしたいなぁ〜

メメのお祈り、嬉しいです('-'*)アリガト。
間違いなく天国に行けてますね。
今頃は、お仲間ちゃんと、
楽しく遊んでいると思います。
みぃ
2011/02/18 17:27
みぃ様、こんばんは。
メメちゃん、先輩、黒猫、主夜神さんのお陰で無事旅を終える事が出来感謝しております。

今回の星さんの件、お互いに仲間が居て狙おうとしても出来ないくらい凄いタイミングで出会ってしまいました。
導かれているのだと実感してます。

犯人の方も、逃げようとするのを黒猫が見逃さなかったのかもです。

地震・・確かに、みぃ様の言うとおり前触れだったのかも。
スポッツ
スポッツ
2011/02/18 18:27
その節はお世話になりました。なんとも巡り合いとは不思議なものです。福島に行っても、なかなか会えないというのに、年に一度しか行かない沖縄でお会いするとは・・・しかも帰る直前に、たまたま立ち寄ったあの食堂で・・・招き猫の霊力を感じました。
今後とも宜しくお願いします。
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=22187710&from=navi

2011/02/23 15:25
星様、何だか狐ではなく猫につままれたような気分でした。
言い忘れてましたが、あの時の黒招き猫は正に星さんの取材で私が持っていた猫でした。
今度はソロでもいいのでA家さんでライブをして下さい。
では今後とも宜しく御願い致します。
スポッツ
スポッツ
2011/02/24 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄チャンプルー博覧会
 沖縄チャンプルー博覧会


いわき市各種団体

サイト内ウェブ検索

本当に人を招く袋中上人の黒い招き猫。 へたな写真も数写せば当たる?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる