へたな写真も数写せば当たる?

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月の沖縄旅行@美栄橋と第一牧志公設市場

<<   作成日時 : 2011/02/23 08:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

さて沖縄旅行本編です。
今回は、本来はオンパクジャパンの研修・交流会が主目的でありますが、最初の予定と日にちがずれた事もあり、2日早く沖縄入りし、徳川幕府開府の年に岩城(現在はいわき市)から琉球国(現在は沖縄県)へ渡航した僧・袋中上人についての調査を行いました。

何人かの人と話しましたが、エイサー縁の袋中上人の事は知っていても、いわきの「フラガール」と同じ場所とは知らないらしく、ましてや琉球筝曲の源流である八橋検校といわきが繋がっている事等はなおさらでした。
エイサーもですが、琉球筝曲の「瀧落管攪(たちうつしすががち)」も沖縄では結構知られている様で、それを福島・沖縄交流に活かせる様にしたいと考えた次第です。

私にとっては初めての沖縄旅行は2011年2月11日〜14日の3泊4日の日程でしたが、同時に50代最初の誕生日を沖縄で迎えると言う記念旅行でした。

2011年2月11日(金)AM4:30今回、変な事で有名になってしまったいわき湯本IC発の高速バスで東京駅へ。東京駅よりJR山手線にて浜松町駅。モノレールで羽田。そして羽田からJALで那覇空港へ到着したのがPM3:00頃。手荷物受け取り所では琉球獅子舞の獅子がお出迎え。
画像

以前から親交のある沖縄市のスタジオ解放区代表・林僚児さんが、出迎えてくれ、急ぎ沖縄県立博物館に向かい沖縄県立美術館支援会happ理事の国吉様と懇談。来年の袋中上人展の情報等を取得出来ました。

次に初日の宿泊所・東横イン那覇旭橋にて旅装を解き、那覇の町へ出る。
画像

ゆいレール(モノレール)旭橋駅から美栄橋駅へ向かう。ここでちょっとした調査を行いました。
旭橋駅
画像

400年程前、浄土宗の学僧・袋中上人が上陸した頃の那覇は浮島でありました。
その頃、久茂地川は海峡であり、前島の辺りは干潟であったのです
当時は崇厳寺より、この美栄橋を通り松山公園付近まで「長虹堤」と呼ばれる一本の橋が首里へ至る交通手段となっていた。


美栄橋駅 南側広場には長虹堤の橋・美栄橋があったため記念碑と説明文が設置されている。
画像

樹木下のタイル?に長虹堤の姿が刻まれている。
画像

第二次世界大戦の沖縄戦では、首里や周辺地区も焼け野原と化した。
この記念碑もその真っ只中に会った筈だが原型を留める事が出来た。しかし良く見ると弾跡らしきものが何箇所も見受けられる。
画像

こちらは説明板。

画像


碑を見学し終わり、第一牧志公設市場へむかう。
写真は途中で見かけた24時間食堂兼居酒屋「オリオン食堂」。地元の人御用達らしいく時間があれば入って見たかったが今回はパス。
画像

国際通りを横切り、公設市場へ向かうにはむつみ橋通り商店街を通る事になる。
ここはどちらかというと観光客向けではない商店街の様だ。
画像

沖縄はホエールウォッチングのスポットでもあるせいか、鯨デザインのシャツ屋さんがあったりする。
画像

ムーチー(餅)は沖縄の旧正月等お祝い事に使われる食べ物。本来は12月の子供の日に相当するお祝いで供されるものらしい。
カラフルなムーチーは何だかエキゾチック。普通の白ムーチーを食べたが月桃の葉の匂いが独特で、後日食べた御饅頭も同じ匂いだった。この葉には殺菌作用があるらしい。
ムーチーの食感はかなり柔らかくべたつくが味はちゃんとした餅である。
画像

画像

お菓子屋さんの各種サーターアンダーギー(サーターは砂糖、アンダーは油、アーギーは揚げる。すなわち砂糖と油で揚げた菓子)は沖縄のドーナッツ。
結構腹持ちするので一個で止めておいた。

画像

赤いお菓子は松風(マチカジ)と呼ばれる縁起物のお菓子。
画像

サーターアンダギー、カタハランブー(安産を願うお尻型の揚げ菓子)、松風は御祝儀用の3点セット。

画像

果物屋さん、パイナップルやドラゴンフルーツが南国らしい。タンカンは今の時期収穫される沖縄のミカン。皮は厚めらしいが美味しいとの事(ジュースしか飲んだ事が無いので分かりませんが確かに美味しい)。

画像

サトウキビを売っているのがいかにも沖縄です。
画像

この区画で右折した所に第一牧志公設市場入り口がある。
画像


画像


画像

想像していたより店舗が密集していて、商品がいっぱいに並べられている。
画像


島らっきょう、佃煮、乾き物、梅干等が並ぶ漬物屋さん?時間があればゆっくり見て行きたい。
画像

カステラかまぼこ・揚げかまぼこが並ぶ蒲鉾屋さん。

画像

沖縄は豚肉を良く食べる。スーチカー (豚の塩漬け)のチラガー(豚顔皮)。

画像

「くに鮮魚さん」電話098-861-5456
にて撮影。女主人の宮城静枝様、魚を買わなかったのにも関らず撮影を親切に許可してくれました。少し話をしましたが、いわき市にも来た事があるご様子でした。色々ありがとうございました。
地方発送も承っているとの事です。この記事を見てから「くに鮮魚」さんに行く機会がありましたら是非お買い上げお願い致します。

彩り豊かな沖縄のお魚、イラブチャー(アオブダイ)などはまんま熱帯魚です。
画像

シチューマチー(アオダイ)
画像

夜光貝とシャコガイ。夜光貝はサザエを大きくした感じ、殻はアクセサリーの材料にもなる。
画像

画像

「和ミート」は所ジョージさんが、ぶたりめ(豚のあたりめ)を買った事でも有名。ちなみに所さんが婿養子に入ったH家はいわき市にあり、我が家から車で数分の場所にある。ちなみにH家は我が家の商売のお得意先。

画像

1階で買った鮮魚は2階の食堂で調理してもらえる。予定が埋まっているので今回はどうしても無理でした。今度、ここに来る事があったら夜光貝とシャコガイは絶対食べると誓ったのでありました。

画像
沖縄チャンプルー博覧会
 沖縄チャンプルー博覧会

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは(´▽`)ノ
お誕生日を沖縄で迎えられたんですね!
それは素晴らしい〜♪
遅くなりましたが…、
ヾ(´・∀・)ノ << Happy Birthdy♪
益々のご活躍をお祈りします(*'ー')o<※☆*パン

今回、数々の偶然がありましたよね・・、
そしてお誕生日だった事も、もしかして。
そう考えると、やはり必然だったのかも!
黒猫さんパワーは凄いです!

沖縄の写真、とても懐かしく拝見しました。
私も数回訪れていますが、
毎回コンドミニアムだったので、
食材を市場やスーパーで買い物してたんです。
色鮮やかな熱帯魚にはビックリですよね(笑)
最後まで調理出来ませんでした^^;
夜光貝とシャコガイのお刺身は絶品でしたョ^^



みぃ
2011/02/24 11:10
みぃ様、ありがとうございます。
確かに偶然では片付けられない力が働いていた様な気がします。導かれた先に何が見えるのか、どきどきわくわくしながら進んで行きたいと思います。

決められた日数で予定をこなす旅でしたので次回があれば、ゆっくりしたものにしたいのですが、自分の性格が、こうなのでどうなるか・・。

やはり夜光貝とシャコガイは美味しいのですね〜。次回こそ何とかチャレンジしたいです。
スポッツ
スポッツ
2011/02/24 16:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄チャンプルー博覧会
 沖縄チャンプルー博覧会


いわき市各種団体

サイト内ウェブ検索

2月の沖縄旅行@美栄橋と第一牧志公設市場 へたな写真も数写せば当たる?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる