へたな写真も数写せば当たる?

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月の沖縄旅行A牧志から壺屋へ(太栄食堂・やちむん通り)

<<   作成日時 : 2011/03/08 07:10   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

第一牧志公設市場を出た所付近にあった古書店。沖縄学マニアには、かなり貴重そうな古書があり時間を掛けて見たかったのだが時間が無く少し冷やかしただけで終わった。
次があればだけど、こういう場所で時間を過ごすのも悪くはない。

撮影機材は、断りのない物については沖縄旅行全般を通して静止画は、EOS Kiss X3&AF18-270mm F/3.5-6.3 (Model B003) +トキナーAT-X 116 PRO DX 11-16mm F2.8 たまにパナソニックTZ−7を使用しています(借り物の画像を除く)。
画像をクリックしますと大き目のサイズで御覧になれます。
画像


次の目的地・壷屋やちむん通りに向かうはずであったが迷ったらしい。
画像

そして、今回の旅行のスケジュールでは無理かと思ってたのに偶然行き着いたのが、この「太栄食堂」、色々な意味で隠れた名店だ。

人気のある店なのだが、この食堂、他の旅行者のコメントを見ると、探すと見つからなくて、道に迷うとたどり着くまるで砂漠の蜃気楼に隠れるオアシスの様な店なのである。

画像


この店の売りの一つがカロリー計算付きメニュー表。
画像


画像

後で待ち合わせがあるので、ミニ沖縄そばとぜんざいのセットを頼んだ。

画像

がっつく管理人(今更あれですが顔は隠しています)。
画像

林さん。
画像

沖縄へ行った方は、御存知かと思いますが沖縄のぜんざい(金時豆入り)は何も言わないとカキ氷タイプの冷やしぜんざいが出てくる。この日は気温も低めで、お店の方はホットぜんざいですかと聞いてきた。でも本場のぜんざいを食べた事が無かったのでチャレンジ。・・・そばで温まった体が見事に冷えたw。
画像


小腹を満たした後は、シーサーを求め再び、壺屋やちむん(焼物)通りへ。ここは沖縄戦後焦土と化した那覇市内では早くに復興した場所だ。街中の為、現在は工房や窯は読谷村へ移動している。
画像

赤い素焼きのシーサー
画像

これなんかは、正に魔よけといった不敵な面構えである。
画像

画像


正統派から面白いのまで様々なシーサー。
画像

まだ空いていたお店には釉薬を使った珍しい色のシーサーが。アトム耳っぽいのが猫っぽくて可愛い感じがする。
画像


通りを上がりきると、ひめゆり通りへ出る。
画像

向かいには地元の人が待ち合わせ場所に使う、ひめゆりマクドナルドがある。
画像

やちむん通り出口、いや入り口か・・に立つシンボル的なシーサー。
画像

沖縄チャンプルー博覧会
 沖縄チャンプルー博覧会

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アトム耳っぱいシーサー…、
笑ってしまいました(;´▽`A``
シーサーって、様々なタイプがありますよね!
私は、空港の『わした』で、
マンガチックなお顔を買いました♪
スポッツさんはどんなタイプをお求めに?
みぃ
2011/03/08 12:03
みぃ様、こんばんは。仕事が立て込みお返事が遅れて申し訳ありません。
この青シーサーの耳、アトム耳っぽいでしょう、案外警戒中のニャンコをモデルにしたのかも知れませんね〜。
シーサーは古典的なものも見てきましたが、今のとは大分違いますね〜。
現在のも見てて楽しいもの、カッコイイものと色々あって見飽きないです。
自分はシーサーは茶系の素焼きタイプと漆喰タイプに赤と黒で彩色した2種類、購入しました。
現在、お寺さんで写真展の真似事をしており、そこに飾ってあります。
期間が終わったら、一対はお寺さんに、もう片方は自宅か、オンパク事務所に飾ろうかと思っています。
スポッツ
スポッツ
2011/03/08 18:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄チャンプルー博覧会
 沖縄チャンプルー博覧会


いわき市各種団体

サイト内ウェブ検索

2月の沖縄旅行A牧志から壺屋へ(太栄食堂・やちむん通り) へたな写真も数写せば当たる?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる