へたな写真も数写せば当たる?

アクセスカウンタ

zoom RSS H23年4月13日 続く余震

<<   作成日時 : 2011/04/13 23:27   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

いわき市も桜が大分咲き綺麗になってきたが、それを心落ち着いて見られないのが残念。
湯の岳をバックに桜(電線が邪魔ですが仕事しながらの撮影なので勘弁して下さい)。
画像


だが撮影場所から少々離れた場所では道路がこんな事に・・。
画像

4月11日夕方の余震と4月12日午後2時頃の余震、どちらのかは知らないが、いわき市遠野地区へ向かう道路が寸断され、渡辺町から釜戸を通る迂回コースを使わざるを得ない状況になった。
画像


道路その他の部分。
画像

画像


11日夕方、雷と雨の天気の中、震度6弱の大きな揺れが襲い、アパート一階の店舗に居た私は母を抱え向かいのSさんが居る駐車場管理小屋に避難揺れが落ち着くまで待機した。
震度5の余震は予想していたが震度6は考えておらず、正直驚いた(この文章を書いている最中もけっこうな頻度で揺れている)。
建物内の揺れは命の危険を感じるくらいのものだったし、もはや放射能の恐怖等はそっちのけの避難であった。町は停電したが幸い店のある地区は早めに復帰出来た。しかし水は止まり、自宅へ帰っても停電中で、その夜はLEDランタンやLED懐中電灯の明かりに手回し充電のラジオで情報を聞きながら過ごした。
朝、起きて電気が点いていたのでほっとした。断水状態が続きそうとの事で仕事そっちのけで水容器を買い足しにホームセンターへ。飲料水や容器・乾電池・ブルーシートなどを求める人の列。
画像


せっかく復旧したライフラインが再び被災し、3月11日直後へ戻った感じである。しかし前回と違いかなりの応援部隊の作業員がいわき入りしており、回復は早めだと想像している。
道路も補修した部分も含め、陥没し状況は悪化、段差がかなり多い。
建物も自分の店を含め、老朽化した建物に倒壊の危険性が出ている。震度6数回、又は震度7以上1回で確実に倒壊するものが出る筈である。
頑張って復旧したあげくに余震で振り出しに戻る様は、賽の河原で子供が積み上げた石を鬼が壊し又積むの繰り返しを思わせる。
沖縄チャンプルー博覧会
 沖縄チャンプルー博覧会

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なんとも言葉にして現す事が出来ませんが、
スポッツさんのご心中を思うと、
居た堪らなくなり、
これ以上の辛抱は可哀想でなりません。

余震は続いてるようですが、
震度は少しだけ小さくなったようですね。
朝起きて、いわき市のデータ放送を確認するのが日課になりました。
賽の河原のご心境、よく解ります。
でも必ずや終息する事を信じて、
前だけ向いて行きましょうね!
何一つ出来ないけれど、心はずっと傍にいます!!
みぃ
2011/04/15 10:46
スポッツさま、こんにちは。
余震が憎いです。いつになったら収まってくれるのでしょうか。阪神大震災の時も、余震は半年くらい揺れっぱなしだったのですが、あっても震度4どまりで、震度6を余震なんて言わないでほしいです。私が経験したのは震度5強が最高なので、スポッツさんが今、震度5、6が頻繁にくる中にいらっしゃるというのは、もうどんな状態なのだろうと想像するのもつらいです。

今日は少しましだったのでしょうか。地震速報が出るたびに冷や汗が出るのですが、今日は少なかったようです。このまま鎮静化してくれるといいですね。震度の大きさには波があるということですが、大きな波はとにかくもういらないです。

復興への道は、長いものになるかもしれませんが、被災していない私は、何をしたらよいか、どんな支援をしていけばよいのか。きっと考えながら月日は経って行くのでしょう。でも、必ず復興すると信じているから、少しずつでも、細く長く、支援のため動いていこうと思います。
kiritsubo
2011/04/15 17:05
みぃ様、こんばんは。余震の頻度は大分減りましたが、まだ落ち着くには至っていません。今日は閉店後、店の棚の補強や水汲みをして、コメント返信が遅れてすみません。
ライフラインが回復しては壊れるの繰り返しはキツイですが、ある程度コツが掴めて水確保や物資補給が出来ているのと、自衛隊、各種作業員が多く投入されている安心感もあり最初よりはいくらか落ち着いてはいます。
怖いのはやはり余震による建物倒壊ですが、こればかりは運を天に任せるしかありませんね。
みぃ様の心、力強く思います。メメ大明神の加護も併せて頑張ります!ありがとうございます♪
スポッツ
スポッツ
2011/04/15 22:54
kiritsubo様、こんばんは。お店の片付け補強等で返事が遅れて申し訳ありません。
震度6はさすがに、命の危険を感じます。ましてや店舗のある地区は明治時代に湿地帯を埋め立てた場所なので揺れが大きく感じます。
本震、余震で建物へのダメージ蓄積が進みじわじわ倒壊への危険性が増してます。
ただ地震の頻度が少なくなり大き目の余震も減っているようです。このまま収束してくれるのを待つのみです。

いつかは復興する事を信じるのみです。こうして気遣い頂き、kiritusubo様達、皆さんとやりとりする事もストレス解消になっており有難い限りです。
いつもありがとうございます♪
スポッツ
スポッツ
2011/04/15 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄チャンプルー博覧会
 沖縄チャンプルー博覧会


いわき市各種団体

サイト内ウェブ検索

H23年4月13日 続く余震 へたな写真も数写せば当たる?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる