沖縄からいわきへエール「沖縄国際映画祭地元CMコンペ沖縄県優勝」

*ブログデザインは提唱したい事(思案中ですが)がありこのタイプを選びました

この程、行なわれた沖縄国際映画祭にて行なわれた地元CMコンペにて、オンパク仲間のコザインフォーメーションの鈴木さん達が企画したものが最優秀賞作品に選ばれました。ガレッジセールの川田さんがナビゲーターを務めたらしいです。
その賞金47万円がいわき市の復興の為にフラオンパクに贈られるそうです。その心意気がありがたいです。
コザの皆様にはこの場を借りまして、御礼申し上げます。その他にも数々のチャリティー企画等で沖縄の力が東北関東大震災の被災地域に届けられており、そちらにも重ねて御礼申し上げます。

いわき市と沖縄とはエイサーの祖とも言われる袋中上人がいわきの人である事から深い縁で結ばれています。
それが、オンパクと言う組織の中で仲間として更に結びつきました。

先月、東北関東大震災のちょうど一ヶ月前に私は沖縄におりました。仲間に先駆け沖縄那覇空港へ降り立ったのも震災の起きた時刻と同じ頃でした。運命の時間までのカウントダウンが始まっておりましたが、その時の私には知る術もありませんでした。

沖縄着数日後、コザ(沖縄市)インフォーメーション等チャンパクスタッフとも出会い、オンパクジャパンの交流会にも参加、実に楽しい時間を過ごしました。今となっては夢の様な時間でした。
沖縄市 ペルー料理店「ティティカカ(日本語風ならチチカカ)」にてオンパク仲間(末田さん、石丸さん、鈴木さん、喜納さん達、画面外に林さん、古田さん)と食事会。
画像

コザの名物食堂「ミッキー食堂」にてオンパク交流会。
画像

クラブハウス「クイーン」にて
画像

交流会フィナーレ
画像

画像


楽しかった。今でもあの時の事は忘れません。今、各地のオンパクのご尽力を頂き、義援金・物資が各被災地へと届けられております。オンパクの皆さん、そして全国、世界の皆様ありがとうございます。
そして被災地で救助活動をしている皆さん、原発災害現場で命がけで作業しておられる方々に感謝します。
スポッツ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

kiritsubo
2011年03月26日 00:21
スポッツさま、こんばんは。
沖縄の旅は本当に楽しいものだったようですね。それだけにこの大震災がもたらしたものがつらく、悲しいものに見えてしまいます。沖縄に到着された時刻も何かの因縁を思わせますね。
しかし、そこに因縁があるとすれば、これからの復興にも必ずご縁が結ばれることがあるでしょう。いつかまた皆さんとこのように楽しくお話されることも必ずあります。事態がある程度収まれば、きっとそういうときがきます。そしてその楽しい時間がまたエネルギーとなれば、また良い循環が生まれるような気がします。今はまだ絵空事に思われると思ってしまいますが、それでも私は信じたいです。
スポッツ
2011年03月26日 00:43
kiritsubo様、こんばんは。私も、今まで出来た縁には意味があると信じています。ここで閉じさせたくはなく、未来へ繋げたいのです。今まで知り合った全ての人達と又、会って夢を語り、そして実現させたいと思います。今は、そこへ至る時間が長くなってしまいました。ただ座して待つのではなく何か手を打ちたいと考えています、今はまだ思案中ですがそれが具現化出来る様に模索してみます。主夜神様と袋中上人様からも力を頂けますよう京都からも祈って下さいますようお願い致します。スポッツ

この記事へのトラックバック