テーマ:水族館

ソーラーで空飛ぶマンタがやって来た。よみがえれ福島の海!

日本の習慣に水に流す(過去のいざこざを流す、悪しきものを流す)と言う言葉があるが、流しては駄目な放射能を流し海を汚染したのが東京電力だった。大気や海中にヨウ素・セシウムと言うのは聞き慣れたが、たぶん海水にはストロンチウム・プルトニウムもたれ流しているだろう。最近では原発周辺からランタンとかテルルとかも検出とか・・・何がなにやらもう分かり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

迎春、黄金色夫婦シイラ

皆様、新年明けましておめでとうございます。・・・だらだらやっている内に2011年も1月8日になってしまいました。こんなペースですが今年も宜しく御願い致します。 今年の正月は、あまり出歩かず、撮影も地元の水族館「アクアマリンふくしま」くらいでした。 入館日1月2日。 入場口近くには、水族館が現代の竜宮城と言う事で、こんなパネルが…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

泳ぎ始めたユーラシアカワウソ・・アクアマリンふくしま。

撮影日H22年11月14日(日)。アクアマリンふくしまで活発に泳ぎ始めたユーラシアカワウソの話題。 *京都編の途中でもあり、中野区チャランケ祭りのアップも遅れておりますが、ご容赦下さい。 カワウソの前にまったり中のトドとセイウチの写真をどうぞ。 撮影機材キャノンEOS KissX3+タムロンAF18-270mm (Mode…
トラックバック:4
コメント:6

続きを読むread more

「アクアマリンえっぐ」 眠りかわうそ

福島県小名浜にある水族館「アクアマリンふくしま」に、此の程新しい施設がオープンした。釣堀+食堂+ミニ動物園+ミニ水族館とが合体したような、そんな感じの場所なのである。 撮影機材キャノンEOS KissX3+タムロンAF18-270mm (Model B003)&FUJI F200EXR。動画はパナソニックTZ-7 アクアマリンふくし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アクアマリン・金比羅神宮大祭・どんどこ巨大紙相撲・鳥小屋

フラオンパクの担当プログラム実施やら、仕事で急がしいやらに加え、最近、いわき市とヨーロッパ某国が以外に縁がある事が分かり、そちらのお勉強中と言う事もあり中々ブログを更新できませんでした。 とりあえず、1月2日から11日までの行動などをダイジェストでアップします。 1月2日、那須動物王国移動動物園を見た後は、初アクアマリンふくしま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ゴマちゃん、ハマちゃん、サータアンダじぃ

2009年12月6日 アクアマリンふくしまにて 前回の記事のアクアマリンスターライトを撮影するまでの間、ゴマちゃん達やトドの母娘、琉球玩具を見て時間を過ごしておりました。 ゴマちゃん達は、今まで住んでいた親潮大水槽から、古巣の北の海の海獣・水鳥コーナーへ戻ってまいりました。 この水槽は、ゴマちゃん→アシカ(海へ帰りました)→ト…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「アクアマリンふくしま」で動画を撮ってみた

先月、機種変更したau携帯カシオW63CAの動画撮影機能が、案外良いので、最近は動画を撮る事も多くなった。 そうなると、私が撮影する機会の多い水族館「アクアマリンふくしま」の生き物達にもチャレンジせねば・・と言う事で5月24日(日)の午後からの撮影で、動画にチャレンジしました。 なお、この日は、常日頃お世話になっているアクアマリンボ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

巨大吊るし雛とゴマちゃんディナー

2009年3月1日(日)、小名浜でのフラオンパクファイナル(こちらは後で紹介します)後、近くの水族館「アクアマリンふくしま」へ。 企画物としてギネスを超える大きさのつるし雛の展示があり、それを見る最後のチャンスだったからだ。 ギネス申請はしなかっったものの大きさは日本最大のものでした。 撮影機材はiosKissX2&シグマ18-1…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

明けましておめでとうございます&元旦のアクアマリン

皆様、空けまして明けましておめでとうございます。更新の間が大分、空きまして申し訳ありませんでした。これからは平常運転になるかと思いますので、宜しくお引き立ての程お願い致します。 さて、大晦日から正月に掛けては友人と近所の「金刀比羅神社」で2年詣りをするのが恒例となっております。 今年は風もなく寒さで震えることなく無事お参りできま…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

アクアマリンでの一日②ダンゴ100兄弟

8月15日の続き。 いわき市の水族館「アクアマリンふくしま」、売りの一つは大水槽。少し前まではイワシの群泳というと黒潮水槽(暖流)だったのですが最近では親潮水槽(寒流)にも大量のイワシが入れられる様になりました。 撮影機材ios KissX2&シグマ18-125F3.8-5.6DC OS(キャノンEF-S対応レンズ) 画像をクリッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アクアマリンでの一日①光の差し込む水族館

夏の写真のお蔵だし続きは8月15日の「アクアマリンふくしま」の写真を。この日は、お盆の混雑を避ける為もありカキ氷を食べたり古代ハスの撮影をした後、午後2時から夜7時半(GW・お盆・年末年始などは夜間延長しています)まで水族館に居たために何部かに分けてお届けします。 撮影機材 ios KissX2 +シグマ18-125㎜F3.8-5.6…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ゴマちゃんシンクロ、アバチャンのシャチホコ・・・いわき市小名浜 水族館「アクアマリンふくしま」

最近、暑い日が多くなってきた。自然と水のそばが恋しくなってくるというもの。作り物の白鳥でさえも水浴びが気持ち良さそうに見えてきたりする。 撮影機材iosKissX2&Wズームキットレンズ+EF50f1・8Ⅱ 画像をクリックすると大きくなります。 前々回の7月6日(日)の七夕の記事と同日のアクアマリンの様子を・・・。 入り口前…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

七夕 短冊にお願いアラカルト (≧艸≦)・・・・アクアマリンふくしま

水族館「アクアマリンふくしま」では現在、入り口に七夕飾りが飾られています(ちなみにいわき市では旧暦の七夕にあたる8月7日が一般的です)。水族館だけにクラゲの形をしています。 撮影機材iosKissX2レンズキット 画像をクリックすると大きい画像で見れます。 その近くには願い事を書いた短冊をつける竹が用意されています。短冊も用意され…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

夜の水族館は貸切状態・GWの「アクアマリンふくしま」・・・いわき市小名浜

2008年のGWも残りの5月3日(土)~6日(火)の連休が本番と言えるかもしれません。いわき市小名浜にある水族館「アクアマリンふくしま」でも連休中のイベントが用意されています。館内の人口渚の「蛇の目ビーチ」では潮干狩りなども行われています。時間はAM11:00~PM3:00まで。入館料は別途。1ネット700円(2ネット購入も可)で家族で…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

ゴマちゃん・アバチャン・ナシゴレン inアクアマリンふくしま

4月13日(日)曇り空から雨模様へ変わりつつあった午前中に新入りのお魚を撮影しに、お馴染みの「アクアマリンふくしま」に向かった。 使用機材iosKissX2&Wズームレンズキット+EF50F1.8Ⅱ 写真をクリックしますと拡大画像が見れます。現在、アクアマリンには4月20日(日)オープンの「小名浜美食ホテル」を記念して創作大漁旗が掲…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

シーラカンスたい焼き「ごんべ焼き」・・・アクアマリンふくしま

アクアマリンふくしまのシーラカンス再展示に合わせたのか、シーラカンス型たい焼きの「ごんべ焼き」と言う物が販売される事になった。年間パスポートを持つ者としてはチェックしない訳にはいかんとばかりに水族館内の軽食レストランへと向かった。(3月23日午後の事でした) *説明がない場合の撮影写真はKissX2+EF-S 18-55ISの組み合わ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「人魚のお財布」 アクアマリン+222

ブログ「デジカメな日記」様の情報により、アクアマリンふくしまに「人魚のお財布」なるものが存在する事をしった私、スポッツはフラオンパク「ハワイの日」終了後、小名浜へと向かった。水族館入り口にある「シーラカンス」のオブジェそして入り口すぐのフロアには中の作港の方達が製作した吊るし雛達がぶら下がっている。本来、入り口から順々に回っていくところ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2008年初アクアマリン

初詣の後、爆睡して初日の出、なにそれな感じで9時頃目覚める。食事をすませアクアマリンふくしまへ向かう。到着したのは10時30分を回る頃でした。入り口には和凧の飾りつけのお出迎えが。そしてネズミ年と言う事でねずみにちなんだ海鼠(なまこ)のお出迎え、海鼠写真は後ほど別の水槽のものを紹介します。化石・チョウザメのコーナーを通り過ぎハイギョ・サ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アクアマリンふくしま シーラカンス標本展示(と写真) 「シーラカンスとはどんな魚」

2008年4月6日(日)午後7時30分NHK「ダーウィンが来た!」で「シーラカンス」が放送されます。アクアマリンふくしまの研究チームが探し出したアフリカのタンザニアのシーラカンスが紹介される様ですので是非ご覧下さい。現在アクアマリンにインドネシアのシーラカンスのアルコール漬けの標本が展示されています。一般公開としては日本で初めての展示な…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

アクアマリンふくしま ☆ゴマちゃんお尻フリフリ♪

先週の12月2日(日)に、シーラカンスを撮影しにアクアマリンに行ったりしていたわけなのですが、まだ記事がまとまらないので、そちら絡みのものは先延ばしにしています。魚達やゴマちゃん達の顔を見るのも久しぶりかな(前回は豪華客船を撮るだけで終わったので)。久しぶりに行ったらアクアマリンの入り口手前は家庭菜園状態になっていました。サニーレタス、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アクアマリン・スターライトイルミネーション(とシーラカンス標本写真が1枚)

アクアマリンふくしまは、11月23日(金)から夜のイルミネーション、アクアマリンスターライトを始めた。画像をクリックすると拡大できます。 ららミュウ側からみた姿は海のブルーと雪をイメージした「スノーダストアクアマリン」 駐車場側から見た姿はシーラカンスをイメージしたグリーンそのシーラカンスですが、インドネシアから借り出された標本が平…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アクアワールド大洗(Ⅴ)那珂川の生き物、アシカ・ペンギン、セミクジラ標本

展望台を下るとアザラシ達の水槽以外に子供達の遊び場「キッズランド」や那珂川の流れを表現した展示水槽の最初の滝の部分があります。キッズランドにもタッチプールや小型の水槽はあるのですが、ここは割愛させていただきます。そして、那珂川上流部のヤマメ・イワナの展示水槽から中流部オイカワ・ウグイの水槽を経て下流のコイ・フナ・ナマズの水槽へとたどり着…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アクアワールド大洗(Ⅳ)エトピリカ、アザラシ、ラッコと、おさかな市場

前回のⅢから間が空いてしまいましたが、10月7日の水族館アクアワールド大洗の続きです。ミュージアム部分から更に上の階へ進みますと吹き抜けの部分を囲む様に海鳥エトピリカや、アザラシ、ラッコの水槽が並んでいます。 くりっくすると画像を拡大できます。そして何頭かいるゴマフアザラシの中でも目立つのが、この「樽」と言う名前の個体です。体型がアレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アクアワールド大洗(Ⅲ)ミュージアムコーナー

世界の海のコーナーを終わり、ミュージアムコーナーへいく途中には「いろいろな水槽」のコーナーがある。リーフドラゴン?や可愛らしいカクレクマノミの群れ。角度によって岩と区別がつきにくいお魚達。マングローブのトビハゼ達もユーモラスな仕草がかわいい。そして、ミュージアムコーナー。ここは模型、映像、剥製などが展示してあるスペースだ。又、ここにはサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクアワールド大洗(Ⅱ)観察してるのか、されてるのか?マンボウ対カップル・・

イルカのいるアクアホールを出て先に進みますと、クラゲ水槽、暗黒の海(模型と映像なのでパス)を過ぎ「出会いの海の大水槽」へ出ますが、なかなかの迫力です。そこからエスカレーターでサメの水槽をながめつつ上の階へあがります。これが結構、いい感じ。上から見た大水槽。そして、ここにはユーモラスなマンボウ達の水槽があります。マンボウを観るカップル達・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アクアワールド大洗(Ⅰ)ブルーウォーター

先月の10月07日(日)、茨城県「常陸海浜公園」を午後1時に出てすぐに水族館「アクアワールド大洗」に向かった。しかし連休で道路が、そこそこ混んでいたために抜け道を使い実際短縮できた。が、水族館に向かう橋に上るルートのカーナビの指示を無視したため30分程ロスしてしまった。それでも、やっとの事で水族館駐車場についた。駐車場は混雑していたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水族館 アクアマリン福島 ⑩

ビオトープ、「蛇の目ビーチ」を見終わり、館内に戻ると出口に向かう最後の通路があります。手前には工作教室で魚の形の紙製の帽子を手に入れる事が出来ます。又、この通路は、様々な種類の金魚の常設展示場を兼ねています。通路左手には、お子様向けの遊具が設置されてます。そして、来館者の多い時期には、ミュージアムショップの臨時の売店が出ます。ここで最後…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

水族館 アクアマリン福島 番外編 アクアマリンナイト2007

アクアマリン福島⑩の前に、番外編でアクアマリンナイト2007のご紹介を致します。毎年、旧盆の今頃、今回は8月11日(土)~19日(日)の間ですが営業時間を延長して夜8時まで(入館は夜7時まで)館内を見学できます。(その他、正月・クリスマス等の時期も行っています。) 今回は8月14日(火)の午後4時半頃、小名浜港アクアパークに到着。暗く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水族館 アクアマリン福島 ⑨

タッチプールを過ぎ、通路を下っていくと左側にはミュージアムショップの「ウミノス」があります。その隣にあるのがアクセサリーなどを売るグレードが高めのショップで、綺麗なトンボ玉のネックレスやピアス等や沖縄のシーザーの置物などが置いてあります。高めと言っても十分リーズナブルな価格設定です。その奥には軽食・飲み物のレストラン。通路、右手側が展望…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水族館 アクアマリン福島 ⑧

館内の展示も最後に近くなってきました。潮目の水槽の三角の通路を抜けますと福島の海のコーナーです。ここには他の水族館にはないサンマの水槽やいわき市の魚のメヒカリ(目光)の水槽などがあります。通路を抜けた左端がサンマの水槽になります。ここのサンマはアクアマリン福島で繁殖させたもので、世界で初めて成功させました。臆病で光に敏感なので水槽はだい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more