テーマ:写真

「アクアマリンふくしま」で動画を撮ってみた

先月、機種変更したau携帯カシオW63CAの動画撮影機能が、案外良いので、最近は動画を撮る事も多くなった。 そうなると、私が撮影する機会の多い水族館「アクアマリンふくしま」の生き物達にもチャレンジせねば・・と言う事で5月24日(日)の午後からの撮影で、動画にチャレンジしました。 なお、この日は、常日頃お世話になっているアクアマリンボ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

「サニー」天国へ旅立つ。

友人の愛猫「サニー」が家の前で車に轢かれて亡くなった。3時間程持ったそうだが、そこで力尽きてしまった。 今から8年くらい前に友人の父が亡くなり、家庭が沈んでいた頃「サニー」はやってきた。親戚の家に野良として居候していた子猫が、友人の娘に引き取られてきたのだった。亡き父の愛車から、その名が付けられた。以来、猫が苦手だった友人の母もサニー…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

バラの庭(近所)

ここ数年、時期になると近所のバラが気になっていた。黙って撮影は出来ないし、急に訪問するのもあれかなと考えていた。しかし、昨日、そのお宅を見るとバラが散り始めている。週末は天気が悪い・・・そういえばバラの咲いている家の隣が知り合いだった・・・と言う事でバラ屋敷突入。 場所を特定しない事を条件に撮影を許可していただきました。 その気…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

湯本の金比羅様例大祭2009年

福島県内のお祭りの中でも人出の多さではベスト10くらいには入るであろう、湯本町(正確には関船町)にある海の守り神「金刀比羅神社」の例大祭が1月10日に開かれました。 金比羅神社は室町時代に最初の社が建てられ江戸時代初期に消失。その後140年くらい再建されませんでした。 徳川吉宗が大御所として幕府を運営していた宝暦年間の頃に年貢米を乗…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

牛久の大仏と筑波山

先月の10月19日(日)は元青年会の旅行だった。今でも青年会と呼ぶ事はあるのだけど、会員は圧倒的に中年以上が多く、商店会のメンバーで構成されている為、後継者が少ない現状では新入会員もあまりいないという現実である。・・・まあ、そんな話しはともかく現在は1年もしくは2年周期で行っている会員親睦旅行。 今回は日帰りツアーだが旅行に都合で行け…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

いわき美らてぃーだ=南風(ぱいかじ) 平街中コンサートでの演奏・演舞

私の町、いわき市常磐湯本町はご存知かもしれませんが映画「フラガール」の舞台となった場所でもあります。湯本町では昨年、大分県別府市で行われている「オンパク(温泉博覧会)」のノウハウを借りて、その名も「いわきフラオンパク」という体験型イベントが開催されました。そして年末から第2回いわきフラオンパクが再び行われます。フラの講習、ヘリテージ(産…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

京都弾丸ツアー⑨旅の終わり

9月13日(土)の夜にいわきを高速バスで出発して14日(日)の朝7時前に京都駅に到着。目的地でもあった「だん王法林寺」での招き猫奉納等が終わる頃には午後4時近くになっていた。 夢わく湯本市民会議視察メンバー3人は鴨川を挟んだ三条大橋の西のスタバで相談、とりあえず山田さんは鴨川の風景をスケッチ、白土さんとスポッツはお土産を買い一時間半後…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

京都弾丸ツアー⑧「だん王法林寺」・・エイサーと招き猫のお寺

ここに2体の黒い招き猫の写真があります。唯の招き猫ではありません、あの豪徳寺の招き猫(彦にゃんのモデル)よりも古い可能性がある(寺社関係としては)日本最古の招き猫伝説のニャンコ(レプリカ)達なのです。 補足 だん王さんの黒い招き猫には是非赤い敷物をお使い下さい、赤地(赤字)を抑えて黒字を出してくれます。 撮影機材iosKissX2&…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

京都弾丸ツアー⑦八橋の謎へ迫る・後編+会津藩墓地

八橋の謎へ迫る後編。最初の方だけ京都から脱線します。 八橋検校死後、廃れてしまったと思われていた八橋流筝曲だったが昭和30年頃信州松代に住む70代の女性が鮮明に記憶している事が分かった。 その人の名は「真田志ん」、真田家分家「真田勘解由家」の末裔でした。 彼女の活躍により長野市の無形文化財として八橋流が復活する事になりました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

京都弾丸ツアー⑥八つ橋の謎に迫る・前編・・聖護院八つ橋総本店→金戒光明寺

2010年4月29日内藤家と挙母藩(ころもはん)との繋がりについて追加。 後編⑦と同時にアップしますが、京都編⑥は、六段の調べで有名な近世筝曲の祖「八橋検校」と京都の代表的な御土産「八つ橋」についてのお話前編です。 今回の旅の参考書でもあった「八橋検校十三の謎」釣谷真弓著 発行アルテスパブリッシング 2000円(税別) を読んで頂け…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

旬のネタ「ひたち海浜公園」のコキア紅葉

京都編の途中ですが、特別版で「ひたち海浜公園」のコキア紅葉の写真でございます。例年、撮影に赴いておりますが今回は「週間 新潮」と「毎日新聞」に掲載されたからという単純かつストレートな理由で撮影に行ってまいりました。 今回、他に撮影した写真は後日ということでコキアに限って掲載させていただきます。 撮影機材ios KissX2&シグマ1…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都弾丸ツアー⑤二条城

少し間があきましたが、京都弾丸ツアーは前回の続き、二条城へ着いた所からになります。 京都市役所から歩き始めたのがAM8:40頃、二条城に着いたのがAM9:20くらいでした。 写真は東南隅櫓。築城から20年程後の寛永元年(1624年)~3年頃、将軍「徳川 家光」の時に造営された部分。 撮影機材 iosKissX2&シグマ18-1…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

京都弾丸ツアー④京都御池創生館→二条御所跡「本能寺外伝・松姫の悲恋」→二条城着

10月9日、文章「香具姫→正室(酒井次)が忠興を追いかけた」に修正しました。 2009年5月22日再修正。京都市役所を離れ、御池通りを西に進む一行。 すぐに「京都市御池中学」が見えてきた。この時は何も分からないまま撮影していたが、ネットで検索したらここは、日本最初の小学校発祥の地らしい。それだけではなく、普通の中学校と違う所が色々あ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

京都弾丸ツアー③本能寺→京都市役所

池田屋跡を過ぎると今まで歩いていた三条通と河原町通が交差する場所に出る。ここを右折ししばらく進むと「カトリック河原町教会」が見えてきます。ネットで調べたら、明治に出来た「フランシスコ・ザビエル」記念教会で、京都、奈良、三重等の教区の中心教会との事です。 撮影機材iosKissX2&シグマ18-125㎜F3.8-5.6DC OS …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

京都弾丸ツアー②三条大橋界隈

京都旅行の第一の目的は、いわき(岩城又は磐城)出身の袋中上人(たいちゅうしょうにん)の再興したお寺「檀王法林寺(だんのうほうりんじ)に招き猫を奉納する事でした。 詳しくは、後の記事で書きますが、招き猫寺でもある「だん王さん」=「檀王法林寺」での御住職さんとお会いする時間は午後2時の為、招き猫を破損、紛失しない様、「だん王さん」向かいの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

京都弾丸ツアー①京都駅付近で朝御飯とお風呂

いわきフラオンパクの調査・宣伝・招き猫奉納と言う目的の為に京都行きを計画して数ヶ月。時間の経つのは早い物で、あっというまにその日が来てしまった。タイトルに弾丸ツアーと名付けただけあって、0泊3日の夜行バス10時間(片道)は、ハードだった。 中秋の名月の前夜、9月13日(土)21時ちょいに、雲の合間から見えるお月様に見送られ出発。 撮…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

アクアマリンでの一日②ダンゴ100兄弟

8月15日の続き。 いわき市の水族館「アクアマリンふくしま」、売りの一つは大水槽。少し前まではイワシの群泳というと黒潮水槽(暖流)だったのですが最近では親潮水槽(寒流)にも大量のイワシが入れられる様になりました。 撮影機材ios KissX2&シグマ18-125F3.8-5.6DC OS(キャノンEF-S対応レンズ) 画像をクリッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アクアマリンでの一日①光の差し込む水族館

夏の写真のお蔵だし続きは8月15日の「アクアマリンふくしま」の写真を。この日は、お盆の混雑を避ける為もありカキ氷を食べたり古代ハスの撮影をした後、午後2時から夜7時半(GW・お盆・年末年始などは夜間延長しています)まで水族館に居たために何部かに分けてお届けします。 撮影機材 ios KissX2 +シグマ18-125㎜F3.8-5.6…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

夏の日の思い出「みつや」のジャンボカキ氷

しばらく撮影に出ておりませんのと写真の在庫がたまっておりますので一週間程、夏場の蔵出しもので行かせて頂きます。今回は湯本町にあります和菓子「みつや」のジャンボカキ氷です。 撮影機材ios KissX2+シグマ18-125㎜F3.8-5.6 DC OS 画像はクリックすると大きくなります。 ここは甘味類も美味しいのですが、お握りなど…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

猫な日々[24]近所のシャム変身の謎&病院の守り神のクロ達

しばらく風邪で更新を出来ないでおりましたが、週末の点滴2日連続(外来)でなんとか治った様です。 しかし、先週に続き今週も日曜日なしで仕事でございました。体力(というか気力)が持つか? 京都に行くまであまり間がありませんので体調は万全にしたい所です。 話は変わりますが、私が普段会うニャンコというと仕事場近くのSさんが飼っている元ノラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

八橋会「ジュニアサマーコンサート」・・・いわき市勿来町「勿来の関公園」吹風殿(すいふうでん)

お話を始める前に本のご紹介、「八橋検校」についての強力な参考書。素人でも分かりやすいお箏の歴史についての本でもあります。検校と京都銘菓「八つ橋」との関係、検校とはどんな職業?、パトロン「内藤風虎}って誰?「真田太平記」の真田家との意外な関係、全てが分かる「八橋検校十三の謎」釣谷真弓著・アルテスパブリッシング社発行・¥2,000(税別)い…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

招き猫、京都への旅支度(いわき市→京都「檀王法林寺」)・旅立ちまで後一ヶ月

突然ですが、現在のニャンコはあまり働きません。 撮影機材 ios KissX2 +シグマ18-125㎜DC OS(お菓子と説明文の写真を除く) 画像をクリックすると拡大します。 近所のシャム 彼らの存在意義が人を癒す事に変わってきたせいもあります。 それに猫が働く=ネズミ捕りは飼い主さんをパニックにさせる恐れがあり歓迎されませ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

浄土の庭の古代ハス・・・いわき市内郷白水町

平安時代末期の永暦元年(1160)に領主「岩城則道」の菩提を弔うため後室「徳尼」が建立したと言う、いわき市内郷白水町にある白水阿弥陀堂。常磐炭鉱いわき側の祖の「片寄平蔵」が石炭を発見した地にもごく近い場所にある。阿弥陀堂に付属する浄土式庭園は四季折々に美しい姿を見せてくれる。その中でもお奨めの時期は秋の紅葉のほかに「古代ハス」が咲く7月…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「井伊直弼」亡き後のリリーフ・平藩藩主「安藤信正」・・・・・いわき市平 龍ヶ城美術館

8月13日(水)、「良善寺」と「安藤家墓所」写真追加。 龍ヶ城美術館は閉鎖されたようです。なにか進展がありましたらブログ内にて報告いたします。現在、NHKで放映中の大河ドラマ「篤姫」は、女性に人気があり視聴率がけっこう高いようです。将軍家茂役の松田翔太も自分の青春時代の憧れ松田優作を思い出してジーン...(≧ω≦。)、 ドラマ…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more

2008年8月7日 平(たいら)の七夕祭り・・・いわき市平地区

北海道や東北では七夕は8月7日の場合が多い。いわき市平地区の七夕祭りは、東北では仙台に次ぐ規模らしい。「古滝屋」の里見喜生様のブログからリンクを辿ると平地区は全国七夕祭りベスト10(の10位)になっているので、地元の人間が思っているよりはいけているらしい。 8月7日(木)仕事も終わり、9月の京都(視察)旅行に備えて購入したレンズ「SI…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

湯本町の夏祭り(いわき踊り地区予選)・・・いわき市常磐湯本町

暑さと仕事と行事のトリプルアタックでブログの更新が長引いてしまいました。<(_ _)>. ぺこ 湯本町の夏の行事の一つ、いわき踊り湯本(常磐)地区予選の歩行者整理をしながらデジ一で撮影をするという荒業?で撮影を敢行しました。予選は8月4日(月)の19時頃から始まりましたが、夜店などは明るい内から営業していました。日が落ちか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

いわき市のエイサー隊「いわき美らてぃーだ」・・・福島県いわき市

2008年7月27日(日)、いわきララミュウ前の親水パークで和太鼓、ヨサコイ、エイサーの公演が行われました。今回はエイサーに絞ってご紹介します。残りは後日紹介いたします。 沖縄のエイサーの事は皆さんご存知だと思います。いわき市は、エイサーと縁のある土地柄ではありますがエイサー団体が市内には、今回の「いわき美らてぃーだ」さんしか居られな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

袋中上人生誕地の「西郷子供じゃんがら」・・・福島県いわき市常磐西郷町

エイサーの発生に関わったと言われ、日本最古の招き猫(との説がある)とも関わりがある「袋中上人」。 江戸時代初期に沖縄と京都で活躍したお坊さんだが、福島県いわき市の出身である事を知る人は少ない。 生まれた場所は「フラガール」の舞台になった常磐ハワイアンセンター(現、スパリゾートハワイアンズ)と常磐湯本温泉から僅か数キロしか離れていない…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

猫な日々[23] 「鈴猫屋敷」と「ななちゃん」・・・福島県いわき市平字倉前

7月14日(月)の夕方、スポッツはいわき市平にある猫グッズ専門店「鈴猫屋敷」を訪れていた。 http://suzunekoyasiki.at.webry.info/ 福島県いわき市 平字倉前112-22 2F  ℡ 0246-25-5601(FAX兼) 営業時間 月・火・金曜日  1:00pm~7:30pm 水・木曜日…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ゴマちゃんシンクロ、アバチャンのシャチホコ・・・いわき市小名浜 水族館「アクアマリンふくしま」

最近、暑い日が多くなってきた。自然と水のそばが恋しくなってくるというもの。作り物の白鳥でさえも水浴びが気持ち良さそうに見えてきたりする。 撮影機材iosKissX2&Wズームキットレンズ+EF50f1・8Ⅱ 画像をクリックすると大きくなります。 前々回の7月6日(日)の七夕の記事と同日のアクアマリンの様子を・・・。 入り口前…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more