テーマ:風習

ちよっと遡って1月11日の話(オンパク打ち合わせ、鳥小屋)

現在、フラオンパク担当プログラム2つの内1つが終わり、ほっとしつつも残り一つに集中しなければならない。 終わったのは1月18日の「いわきの戊辰戦争と幕末遊撃隊」、残っているのは2月8日の「エイサー・六段・天下一、偉人達の謎とき旅」だ。いわきの戊辰戦争は、夢わくの小川君に撮影してもらったデータを交えて次回レポートを載せたいと思います。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

いわき市の風習、小正月「鳥小屋」

いわき市には、1月14日に「鳥小屋」又は「ドント焼き」等と呼ばれる小屋を正月飾り、お札などと共に燃やす風習がある。その鳥小屋とは、ナラの木の柱、壁はススキ・シノダケ、屋根には良く燃えるモミなどを用いて、田んぼの中に建てた縦5メートル、横3メートルくらいの小屋です。もともとは、子供達が山から木を伐りだして自分達で作り冬の間、雪国のかまくら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more