テーマ:復興

いわき市薄磯海岸の瓦礫

ブログ容量が逼迫しているので近々別のプロパイダーに引っ越しますので、その節は宜しくお願い致します。 前記事が何故か異様に重くご迷惑をお掛けいたしました。 撮影日、前記事と同じくH23年5月8日。場所、塩屋崎(確か灯台とは字が違う筈)の灯台近く。 大分片付いた方ではありますが、津波災害から2ヶ月程経った時点でも完全には片付いてお…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ソーラーで空飛ぶマンタがやって来た。よみがえれ福島の海!

日本の習慣に水に流す(過去のいざこざを流す、悪しきものを流す)と言う言葉があるが、流しては駄目な放射能を流し海を汚染したのが東京電力だった。大気や海中にヨウ素・セシウムと言うのは聞き慣れたが、たぶん海水にはストロンチウム・プルトニウムもたれ流しているだろう。最近では原発周辺からランタンとかテルルとかも検出とか・・・何がなにやらもう分かり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

延岡市給水車、縁の地・いわき市常磐湯長谷にて活躍。

いわき市には全国各地から応援部隊が入っており、中には縁のある地区のものも活躍している。 この日、4月15日は、それがきっかけで気分が明るくなった。 いわき市常磐上湯長谷町にある病院で、不注意で8針縫った傷の抜糸をしたが、そこの駐車場から、桜咲く中で給水車が頑張っている風景を撮影した。 撮影機材 パナソニックZX3  画像をク…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

H23年4月13日 続く余震

いわき市も桜が大分咲き綺麗になってきたが、それを心落ち着いて見られないのが残念。 湯の岳をバックに桜(電線が邪魔ですが仕事しながらの撮影なので勘弁して下さい)。 だが撮影場所から少々離れた場所では道路がこんな事に・・。 4月11日夕方の余震と4月12日午後2時頃の余震、どちらのかは知らないが、いわき市遠野地区へ向かう道…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

H23年4月9日現在までに撮影したいわき市内の様子。

2011年4月9日現在。 いわき市もライフラインは復旧中でありますが、水道がまだ駄目な地区も多いです。 物流は本・雑誌類が届いておりませんでしたが、今日辺りから入荷しつつあります。 鉄道(常磐線)は明後日11日から高萩⇔いわき間が運行を始めます。 昨日も、作業車がひっきりなしに往来しておりました。 未だ線路上に停車している電車…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more